廃車費用はいくら?

廃車費用はいくら?

費用

廃車費用はいくら?

 

一般的にディーラーや自動車整備工場に依頼すると数万円の費用が請求されることが多いです。

 

ただ、廃車にするために明確にいくらかかるという決まりはありません。

 

わたしは4回廃車にした経験があるのですが、毎回かかった金額は違います。

 

まず、自動車を買ったディーラーで廃車に頼んだときは自走は厳しい状態で、自宅に車を引き取りにきてもらい費用は2万円ちょっとでした。

 

次に、近場の自動車整備工場に頼んだときは、自走できない状態でレッカーを含めて2万円を少し切るくらいでした。

 

どちらも2万円前後なので、ディーラーや自動車整備工場では2万円くらいが相場なのかもしれません。

 

次は、自動車関係の仕事をしている友人に頼んだときは3千円でした。

 

別に友人が足りない分を出してくれたというわけではなく、やろうと思えばこの程度の金額でも廃車にすることは可能ということですね。

 

次は、前回同様友人に頼みましたが、今度は廃車買取をすすめられて、1万1千円で売れました。

 

廃車費用がかかるどころか売れてしまいました。

 

自動車というのはボロくても、壊れていても価値はあるもので、そういった価値を活かせば安く廃車に出来たり、場合によっては買い取ってくれることがあるということです。

 

一般的に廃車を頼む場合、自動車自体の価値に関係なく廃車にかかる費用と手数料がかかりますが、自動車は鉄やアルミの塊で、様々な利用できる部品が沢山あるわけですし、価値があるだろうなということは想像できます。

 

ですから、そういった価値を評価してくれる廃車無料引き取り・買取サービスなら無料で廃車にしてくれますし、状態次第では買い取ってくれることもあります。

 

廃車無料引き取り・買取サービスの中には、自動車を自分で持ち込めばキャッシュバックがあったり、自動車税や重量税や自賠責保険を還付してくれるため、かなりお得に廃車に出来たりします。

 

ということで、廃車を考えるなら廃車無料引き取り・買取サービスの利用を考えてみてはどうでしょうか。

 

おすすめの廃車無料引き取り・買取サービス

廃車ラボ3

 

>>廃車ラボへはこちら<<


関連ページ

不動車・廃車でも売れる?どうすればいい?
不動車や廃車は売れる?と気になっている方は多いでしょう。ではどうなのか。不動車や廃車は売れる可能性はあります。といった情報を紹介していきます。
水没車は売れる?買取に強いサービスを利用する
水没車でも売れる?と気になる方がいるのではないでしょうか。ということで水没車でも売れるのかということについて紹介していきます。
廃車手続きをしなければ各種費用がかかります
廃車手続きをしなければ各種費用がかかります。ということで廃車にしない場合の費用や、そのためのお得な対策などについて紹介していきます。
自走できない自動車でも売れる?可能性は十分にあります
自走できない自動車でも売れる?と気になっている方もいるでしょう。では、どうなのか、可能性はあります。自動車の状態に合わせたサービスを適切に使えば売れる可能性は高くなります。といった情報を紹介していきます。
自動車の処分費用を安く済ませるにはどうすればいい?
自動車の処分費用を安く済ませたいという方は多いですよね?ということで、自動車を無料で処分できる方法について紹介していきます。

TOP 一括査定比較